ミソカの初期設定

ここではミソカの初期設定などを説明していきます。

請求書の作り方はこちら

まずはミソカにログイン

まずはミソカにアクセスし、右上の【ログイン】をクリック。

ss1

するとログイン画面が出てきますが、多用なウェブサービスアカウントでログインできるのって地味に嬉しいポイント。

ss2

2016年9月現在、FacebookやTwitterという定番以外に弥生IDやCrowdworks ID、A-SaaSにてログイン可能。Googleアカウントもついてくれたらうれしいところ。

 

自社情報や口座情報を登録!

請求書のデザインなどを設定するよりも先に、まずは自社情報を入力しましよう。

ss3_r1_c1画面右上の【自社情報】をクリック。

すると住所や電話番号などを登録できる画面が出てきます。

ss3_r2_c1

それぞれ埋めましょう。ロゴや印影については必要に応じて登録しましょう。

さらに下にスクロールすると消費税の設定なども出来ます。

ss3_r3_c1

ご自身の表示方法などにあわせ選択しましょう。

そして次に口座番号や定型文を登録。

ss3_r4_c1

2016年9月時点で口座は3件登録できます。こういうのも便利ですね〜。

最後はMisocaペイメント関連の設定です。

ss3_r6_c1

僕はMisocaペイメントを使ってないのでスルーし、保存をクリック。以上で自社情報の登録は完了です。

 

請求書の作り方はこちら

2016/09/27