【窓付封筒対応請求書】字が下手な人も安心!窓付き封筒テンプレートが便利

zzz

私は絶望的に字が下手です。もう書くのも嫌なくらい。。。しかも、パソコンやスマホばかり触って生きてますのでどんどん漢字がかけないレベル…。

そんな僕は請求書を郵送するとき、宛名を書くのがとにかく億劫なんです。『封筒に印刷すればいいやん』と思う人もいるかもしれません。シール印刷や印刷したものを切り抜いて貼れば?と思いますよね。でもどれも無駄に手間がかかって面倒なんですよ。個人的に面倒な理由と、解決するためのミソカの小ワザをご紹介!

 

封筒に印刷は毎回書き換えるのが手間

封筒に印刷する場合、封筒用のフォーマットをまず用意しないといけませんよね。これって結構面倒なんですよ。郵送用の請求書とは別に、封筒用フォーマットの住所や名前を書き換えないといけません。これ、数が多いと結構時間とられます。

 

シール印刷や切り抜いてノリで貼り付けも二度手間

シール印刷はそもそもシール自体を買っておかないといけませんし、やはり請求書とは別に専用フォーマットを書き換えないといけません。白紙に印刷して切り抜くのも同じですね。

さらに、ハサミで切り抜くとどうしても斜めになってしまったりします。切り口が斜めのものを封筒に貼ると非常に不細工で悲しい気持ちになりますよ…

 

ミソカの【窓付封筒対応請求書】テンプレートを使い窓付き封筒を買えば一回で終わる!

これらの悩みを解決してくれるのがミソカの【窓付封筒対応請求書】テンプレート。全てのテンプレートを窓付きに対応させたい場合はこちらで解説している【請求書テンプレート】のページで設定してください。

個別に設定したい場合は、一旦保存後、請求書一覧から選択。test

そして【テンプレート切替】のタブを選択し、窓付封筒対応請求書のテンプレートを選択。

seikyu

そうすると、個別にテンプレートを切り替えられます。

 

▼そのテンプレートがこれ

wn

ご覧の通り、左上に先方の住所が印字されます。

▼相手先の入力は請求書作成時に入力できます

s001

これを印刷し、窓付き封筒に三つ折りにして入れるとばっちり!窓から住所が見えるので宛名記入の必要もなく、すぐに発送できるんです。

ちなみに、私が使ってる窓付き封筒はこの長形3号!

A4に印刷して三つ折りにするとき、うまく窓部分に宛名が来るように調整が必要ですが、とても簡単で手間も省け、本当に助かってます。

2016/09/27